会長あいさつ

2019~2020年度会長ごあいさつ

東京城北ロータリークラブ 2019~2020年度会長 池田 竜郎

東京城北ロータリークラブ 
2019~2020年度会長
池田 竜郎

今期、2019年7月から2020年6月まで会長を務めることになりました。
当クラブは昨年度創立50周年を迎え、今年度は51年目となりますが、歴史ある当クラブの会長として全力で任務を果たしてまいります。

我がクラブの会員数は2019年7月1日現在で21名となっており、少人数ながらアットホームで、会員同士とても仲の良いクラブです。
奉仕活動では、東日本大震災で被災した宮城県石巻市前網浜への支援や練馬区内の小学校において作文コンクールを実施しております。また、自分の職業を通じて社会への貢献に寄与するため社会見学を実施や、ポリオ撲滅のための支援や海外からの奨学生の支援を行っております。
親睦活動では、会員同士の親睦を深めるために家族親睦旅行や忘年会の実施、その他非公式な会合の実施を行っております。また、クラブ内にゴルフ同好会や俳句同好会があり、各会員がそれぞれ趣味に応じた活動を行っております。

今年度のクラブターゲットは、「つなげよう、ロータリーの縁」としております。
マーク・ダニエル・マローニーRI会長は、ロータリーでの経験の中核にあるのは「つながり」であり、「ロータリーは、ロータリーがなければ出会うことがなかった人びと、職業上の機会、私たちの支援を必要とする人たちとのつながりをもたらしてくれます。」とお話しされております。
ロータリーを通じた人びととのつながりをひとつひとつ大事にしてこそ、ロータリーでの活動がより充実したものとなり、縁がつながっていくものと信じております。
ロータリーを通じて新しく出会う人とのつながりを大事にしていきたいと思っておりますので、当クラブの活動にご興味のある方は、事務局までお問い合わせいただき、ぜひ見学にいらしてください。

皆様と楽しく充実したクラブライフを送っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

東京城北ロータリークラブの旗

2019~20年度 RIテーマ

ロータリー:インスピレーションになろう
クラブターゲット 『つなげよう、ロータリーの縁』