ロータリーについて

ロータリーとは

Rotary

自分を磨き人を育て、時には事前行為、
ボランティア活動などを行う世界的な団体です

ロータリーは人道的奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的基準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した実業人および専門職業人が世界的に結び合った団体です。

ロータリークラブの誕生

20世紀初頭、シカゴの街は商業道徳が著しく欠如していました。ここに事務所を構えていた青年弁護士ポール・ハリスはこの風潮に耐えかね、3人の仲間と話し合い、お互い信頼のできる公正な取引をし、仕事上の付き合いがそのまま親友関係に発展するような仲間を増やしたい、という主旨でロータリークラブという会合を考え、1905年にシカゴロータリークラブが誕生しました。
ロータリークラブとは、集会を各自の事務所持ち回りで順番に開くことから名付けられました。
その後志を同じくするクラブが世界各地に生まれ、現在は世界200以上の国と地域に広がり、クラブ数は34,000、会員数は1,220,000人に達しています。

Chicaco Rotary

日本ロータリークラブの誕生

わが国最初のロータリークラブの誕生は、1921年(大正9年)10月20日に創立された東京ロータリークラブで、世界855番目のクラブです。日本全体のロータリークラブ数は約2,300、会員数は約89,000人です。

Chicaco Japan

ロータリークラブの運営

ロータリークラブは、友情をベースにした親睦を育み、奉仕活動を実践していくために毎週例会を所定の場所で開催することを義務付けられております。東京城北ロータリークラブは、毎週金曜日の12時半~13時半の1時間、西新宿「ヒルトン東京」にて開催しています。

ロータリークラブの様子

ヒルトン MAP

メーキャップシステム

例会への出席を最も重視するロータリーは、所属するクラブの例会に出席できなかった場合、メーキャップの為に何処のクラブの例会にでも、予告無く自由に参加できます。
仕事や旅行で日本各地を訪れた時に、その土地のロータリークラブの例会に、予告無く自由に参加出来ます。

世界と繋がるロータリー

国際ロータリー(RI)は全世界のロータリークラブの連合体です。122万人の世界のロータリアンと繋っており、全世界のどのクラブの例会にも、会員であれば何時でも自由に出席して仲間になれます。
年一回の世界の何処かで開かれる世界大会にも、自由に参加して、世界に友の輪を広げることができます。